子どもに合った学校を選ぶためのポイントを知っておこう

学校説明会に参加する

志望校の情報収集は、インターネットを使うと簡単にできる時代になりました。
学校サイトを閲覧すると、どのような学校なのかを把握することができます。
施設や設備の内容も写真付きで紹介されているため、わかりやすいですよね。

しかし、それだけでは学校の全体像を把握するのは困難です。
やはり、実際に学校まで出向いて、保護者自らが確かめる必要があります。
学校説明会があるときは、必ず参加しましょう。

また、説明会では、どのような話がでてくるかにも注目することが大切です。
やはり、マイナス面を隠したくなるのが本音ですが、そういった部分もきちんと話してもらえる学校かどうか見極めたいですね。
学校代表者の考え方、教職員の取り組み方についても知っておきましょう。

個人で学校見学に申し込む

学校説明会に参加するとき、保護者は受け身になる場合が少なくありません。
関係者から話を聞いたり、校内を見学したりすることもできますが、それだけでは学校の全体像が把握できないと考えましょう。
言い方が悪いですが、学校のイメージダウンにつながる部分を隠しているかもしれないからです。

志望校について、より詳しく知るためには、ふだんの様子を知ることが大切です。
そのためには、個人で見学を申し込むことがポイントになります。
また、教育方針に自信を持っている学校は、むしろ学校見学を歓迎してくれます。

学校を見て回るときは、教職員や在学生の様子を把握できる絶好のチャンスです。
来訪者に対して気持ちよく挨拶できる学校、トイレなどの清掃が行き届いている学校は、高く評価するとよいでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ